サロベツの大地とあなたを結ぶ

5月30日に豊富町の庄内地区(わが家の屋根)にツバメの巣を発見しました。

最近よく家の前の電線などにとまるツバメをよくみかけていました。

ある時、屋根の排気口の上に巣を発見。

しばらくすると、巣にツバメが戻って来ました。

まだ造巣中で巣材の泥を運んできていました。

泥を巣に塗りつけているようです。

雌雄で交代しながら巣づくりをしていました。

これまでもツバメの姿を夏に見かけていましたが、巣を作ったのは初めてです。
せっかく巣を作ってくれたのですが、残念ながら引っ越すことになりました。
巣は奥まった場所にないので、カラスにやられないか心配です。

長谷部

コメントは受け付けていません。