サロベツの大地とあなたを結ぶ

今年、湿原では霜の影響で残念ながら疎らにしか咲いていないエゾカンゾウですが、
湿原センター前から道道444号線を西に約5km走ると「稚咲内(わかさかない)漁港」があります。
現在この周辺の海岸草原(天塩川河口から北、幌延~豊富にかけての20kmくらいの区間)では、エゾカンゾウが綺麗に咲いております。

特におススメなのは、稚咲内漁港から北に3km程度行った辺りから5kmまでの範囲です。
「これぞ天然のお花畑🌸」という、素晴らしい景色をお楽しみにいただけます!

また、この時期エゾカンゾウはもちろん、エゾスカシユリ、ハマナス
ハマエンドウ、オオハナウド、エゾニュウなど他にも色とりどりの美しい花がたくさん咲いています。

サロベツにお越しの際は、広大な景観を楽しめるサロベツ湿原センターの
木道散策と合わせて、ぜひ海岸線の道道106号線もドライブしてみて下さいね♪

コメントは受け付けていません。