サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツは6/10の朝に氷点下となり、遅霜の影響がお花に出ています。エゾカンゾウは湿原ではぽつりぽつりと咲いています。



一方、稚咲内(ワカサカナイ)周辺の海岸草原は今見頃となり北上しながら綺麗に咲いています。エゾカンゾウをご覧になりたい方は、オロロンライン(道道106号線)を稚内方面へ向けドライブしてみてくださいね。


湿原センターでは、内周でカラマツソウが見頃です。


ツルコケモモ。サロベツの高層湿原を代表する花です。


カキツバタ。これからどんどん咲いてきます。


アギスミレ。お花が1cm程ととても小さく湿原に咲くスミレです。


オオヤマフスマ。草陰でひっそりと群生しています。探してみてください。

コメントは受け付けていません。