サロベツの大地とあなたを結ぶ

5月18日に天塩町の天塩川沿いにツメナガセキレイがいました。

ツメナガセキレイは川沿いの草むらを出たり入ったりしていました。

その名の通り、脚の爪が長いです。

近くの牧草地ではチュウヒの若い個体が獲物を捕らえたようでした。

何を捕獲したのか獲物が重たくて飛び立てないようでした。

長谷部

コメントは受け付けていません。