サロベツの大地とあなたを結ぶ

稚内北星学園大学の皆さんが2016年に制作したムービー「エゾカンゾウの咲くまちへ」が今年度の総務大臣奨励賞を受賞されました!大変栄誉ある賞です。

「エゾカンゾウの咲くまちへ」公式サイト

6月4日(月)先生と学生さんが湿原センターを訪ねて直接受賞の報告をして下さいました。
授賞式は東京で開催され、当時の制作メンバーが出席し、野田聖子総務大臣から表彰状を授与していただいたそうです。本当におめでとうございます!!

受賞された作品は地元の川島旅館さんと同大学がコラボしたもので、
都会での仕事に疲れた若い女性が、豊富町(サロベツ)を訪れるところから始まる
全5話のオジリナルドラマです。

豊富町が誇る豊富温泉や酪農景観、そして稚咲内海岸の美しい夕陽、
もちろん、サロベツ湿原とサロベツ湿原センターも登場します(第4話・5話)。

まだご覧になったことが無いという方は、この機会にぜひドラマをご覧になってみてください。
(下記の公式サイトへどうぞ)

「エゾカンゾウの咲くまちへ」公式サイト

サロベツ湿原とサロベツ湿原センターが登場する第4話はこちらから↓