サロベツの大地とあなたを結ぶ

5月23日、湿原センターの木道で飛翔するマナヅルが観察・撮影されました。
観察者は当センターへお越し下さった小玉和夫様です。

                                       撮影:小玉和夫氏
小玉氏によると、北側へ向かって飛び去って行ったそうです。
じつは、今年は3月下旬に苫前町で、4月上旬には天塩町でもマナヅル2羽が観察されており、
恐らくそのうちの1羽が飛来したものだと思いますが、まだ滞在していたことに驚きました!!

下の写真は、4月上旬天塩町に飛来した際に撮影したものです。

川﨑

コメントは受け付けていません。