サロベツの大地とあなたを結ぶ

次々に春のお花が咲き、動植物が活きいきと躍動する季節となりました。
さて、利尻礼文サロベツ国立公園サロベツ地域では、今年も外来種の除去に取り組んでいきます。

毎年恒例で行っている利尻礼文サロベツ国立公園パークボランティアの会とNPO法人サロベツ・エコ・ネットワークの共催の外来種行事として、オオハンゴンソウ除去活動を下記の通り実施します。

昨年のイベントの様子はこちらから

どなたでもご参加いただけますので、国立公園の自然環境保全のためどうぞご協力下さい。