サロベツの大地とあなたを結ぶ

4月20日、牧草地でマガンの群れと共に行動するハクガンの姿を見ることができました。
この時は周辺に4羽を確認しましたが、
目撃情報などを合わせると、6~8羽は飛来しているようです。

マガン・ヒシクイと比べると、ハクガンも飛来数は圧倒的に少ないですが、
全身白いので大抵の場合は遠くにいてもすぐに見つけることができます。

この日は運よく道路から近いところで採食していたので
じっくりと観察することができました。


川﨑

コメントは受け付けていません。