サロベツの大地とあなたを結ぶ

雪のとけた湿原では
春一番の植物たちが次々に花を咲かせてきています。

今のお薦めははワタスゲです。
背丈も低くて色も控えめなので、よく探さないと見つけにくいですが、木道脇でひっそりと咲いています


ガンコウランはまだ蕾の状態ですが、春の陽気に誘われ間もなく開花するでしょう。

ミズバショウも段々と咲いてきました。
これから日を追うごとに増えていきます

また、天気が良い日には木道から雪を被った利尻山を望むこともでき、
利尻の前を通過するガンの群れを見ることもできます。
春のサロベツらしい光景です。


文:川﨑

コメントは受け付けていません。