サロベツの大地とあなたを結ぶ

4月8日に豊富町の清明川沿いの牧草地が雪解け水で冠水し、多くのカモ類が集まっていました。

ものすごい数が集まっています。

オナガガモとヒドリガモが主体ですが、マガモ、ハシビロカモも混じっていました。

湖のようになった牧草地で集団飛翔をしていました。

でも、この水たまりも水が引くと元の牧草地に戻ります。それでも春の一時できな水鳥のいこいの場になります。

長谷部

コメントは受け付けていません。