サロベツの大地とあなたを結ぶ

3月21日に稚内港にウミネコがいました。

ウミネコは12月から2月の冬の間はいませんので、ウミネコが戻ってくると春が来たことを実感することができます。

同じく冬の間いないウミウ。

トビも冬の間いなくなるので、日頃は見てもあまり嬉しくない鳥ですが、春に初認したときだけは嬉しく感じます。

冬鳥のシノリガモもいました。一番右は若い雄です。

ヒメウもいつもの場所にいました。

長谷部

コメントは受け付けていません。