サロベツの大地とあなたを結ぶ

3月12日に円山にゴジュウカラがいました。

ゴジュウカラは巣穴の手入れをしていました。

ときどき巣穴から顔を出しては木くずを外に投げます。

自分で巣穴を掘れる訳ではないと思うで、自然にできたうろかキツツキが掘った穴を利用しているのだと思います。

近くには片割れとみられるもう一羽が餌を探していました。

松の木にはキクイタダキがいました。

餌を探しているようでした。

長谷部

コメントは受け付けていません。