サロベツの大地とあなたを結ぶ

3月10日に稚咲内沿岸にオオワシがいました。

冬は砂丘林と海岸を行き来しています。

海岸では倒木の上にとまったりしていました。

このときはちょうど渡りの時季でたくさんいます。

飛んでいきました。

風を避けたいのか道路を低空で通過します。

新しく建った小型風車の近くの採掘された砂の山の上にとまっていました。

長谷部

コメントは受け付けていません。