サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月16日に沼川のあたりの道路を走っていると道路に動くものがいました。

エゾヤチネズミです。

道路に出てきて、雪壁に阻まれ登れなくなってしまったようです。

エゾヤチネズミは雪に頭を突っ込み隠れようとしていました。

ほっとくと轢かれたり、カラスなどに食べられるので、逃げ回るヤチネズミをどうにか雪壁の上に戻しました。

長谷部

コメントは受け付けていません。