サロベツ湿原だより2018年3月号

  • 2018年02月28日
  • お知らせ

サロベツ湿原だより2018年3月号

一面真っ白なサロベツ湿原、冬にしか見ることが出来ない光景です。 スノーシューを履くと雪の上でも沈まず、木々の様子や実を食べにくる野鳥などじっくりと自然観察ができます。
エゾクロテンの足跡が点々と続いています。
雪帽子をかぶったキノコの木を発見。 ひっそりと静まり返る雪で覆われた湿原に踏み出すと、楽しい発見があります。

過去の記事