サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月5日に稚内港にシノリガモがいました。

シノリガモはこの地方で冬にもっとも多く見かけるカモの仲間です。

しかし、意外と警戒心が強く、車を停めたりすると、すぐに離れていってしまいます。

この集団は多くの雄雌から成り、かたまって浮いていました。

長谷部

コメントは受け付けていません。