サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月17日、豊富町観光協会さん主催の「豊富町観光おもてなしスキルアップセミナー」の一環として、
サロベツ湿原センターにてスノーシューツアーが開催されました。

およそ20名の方が冬のサロベツ湿原を訪れました。
バス到着後、まずは準備運動からはじめます!

準備運動が完了すると、スノーシューに履き替え、いざ出発!!

最初に現れたのは、冬限定のパワースポット。ヤチダモとミズナラの幹のトンネルを抜けると恋愛成就・夫婦円満のご利益があるかも?

そのほかにも、エゾフクロウのねぐらがありました。残念ながらフクロウが棲んでいる様子はありませんでしたが、この場所は夏には立ち入ることができないので、冬ならではの発見でした。

中盤に入り、ここでティータイム♪ あったかい飲物で、ほっとひといき。冷えた体を温めてくれました。

テーブルはバレンタイン仕様で「ハート」形です!サブレンジャーの大学生が、前日につくりました。

さらに林の中を進んでいくと・・・。

広大な雪原の世界が我々を待っていました。

そして出会いは突然に!!
ツアーも終盤に差しかかり、センターへの帰り道に思いがけない生き物との遭遇が!さて、どこに隠れているでしょうか?

あっ!ピョンピョン跳ねています。エゾユキウサギです!かわいいですね。

森の中での記念写真。天気は曇りでしたが風も少なく、いいスノーシュー日和でした。
皆さんもぜひ冬のサロベツに遊びに来てくださいね!

サブレンジャーS&S