サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月3日に温泉活性化事業の一環として、
豊富温泉周辺の森の中でスノシューハイクを実施しました。

当日は天気にも恵まれ、絶好のハイキング日和に♪♪

まずは、怪我をしないためにも入念な準備運動です。

下エベコロベツ川に架かっている橋を渡り、いよいよ、森の中へ♪
川もかなり雪に覆われていました。

森の中では、当法人のガイドが冬の木々やキノコ、動物の足跡等について解説いたしました。


途中のマツ林では、つららが幾つも垂れ下がり、天然のシャンデリアのようでとても美しい光景でした。

そのほか、スタッフが森の中に人工物を隠し、参加者の皆様に見つけていただくゲームも行いました♪
難易度が高いものが幾つかあったと思いますが、全部見つけられたでしょうか!?!?

コースも終盤になったところで、森の中の広けた場所で記念撮影&コーヒータイムです。
周囲が木に囲まれているので、風もあたらずホッと一息つけました。

最後は川を渡ったところでハイキング終了としました。

温泉街のすぐそばにも、このように自然度も高く道北らしい森が広がっています。
お時間を見つけて、ぜひ散策してみて下さいね!