サロベツの大地とあなたを結ぶ

兜沼の林の中を歩いていると、幹を垂直に上っていくコゲラのような鳥がいました。
「コゲラにしては、やけにペッタンコの鳥だなぁ~。」と思い、止まった木をじっくり探すと・・・、

いました!いました!キバシリです。

この鳥は見事な保護色で、じっとしていると見つけるのが大変です。
(下の画像の中にもいますが、どこにいるかお分かりですか?)

それでは、答え合わせです。
見事な隠れようですね。

川﨑

コメントは受け付けていません。