サロベツの大地とあなたを結ぶ

12月12日にサロベツの海岸線にオオワシの幼鳥がいました。

カラスが群がっていたので、車をとめてみると道路のすぐそばにオオワシの幼鳥がいました。

オオワシはシカの残滓を食べていました。

オオワシはすぐにこちらに気付き、飛んでいってしまいました。

長谷部

コメントは受け付けていません。