サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツは積雪が50cm程となり、スノーシューの季節となりました!
当NPOでは用具レンタルやガイドツアーもやっていますので(有料)、手ぶらで来ても楽しめます。
※用具のみのレンタルも可能です。

スノーシューレンタル&ガイドツアーのご案内はこちらから

先日の「森と湿原スノーシューハイクツアー」の様子をご紹介します。
いざスノーシューを履いて、まずは林の中へ!まだ誰も踏み入れていない新雪の上を進みます。


オオイタドリが綺麗に種を付けたまま冬の眠りについていました。


ノリウツギのドライフラワー。雪帽子をかぶっています。


エゾユキウサギやエゾシカなどの動物の足跡もちらほら。


鳥の可愛らしい鳴き声がさかんに聞こえ、木の枝の高いところに20羽程のベニヒワがきていました。


林を抜けると大雪原!夏場は踏み入れることのできない湿原です。曇りでしたが見晴しは最高!
雪原に決まった道はありません。パウダースノーの新雪を自由自在に進みます。


キタキツネの足跡を追ってみると、穴を発見。展望デッキそばの木道下を巣にしているようでした。


たくさん歩いた後は、大きな木の下でティータイム。ホットドリンクがいつもより美味しく感じます。


ごろんと寝ころがると、雪と大地のお布団に包まれてまるで胎内にいるかのような(?)リラックス感。


サロベツの冬は厳しくも美しい別次元の世界です。雄大な自然をぜひ体感しに来てください!


スノーシューレンタル&ガイドツアーのご案内はこちらから

コメントは受け付けていません。