サロベツの大地とあなたを結ぶ

9月になっても天塩川沿いには夏鳥がまだまだ残っていました(9月23日)。

ヒバリもまだいました。
砂利

ヒバリの幼鳥でしょうか、動きがにぶい個体がいました。
ヒバリ

チュウヒもまだいました。
縦

横

越夏したオオハクチョウがいました。ハクチョウ類はまだ渡って来ていません。
オオハク

長谷部

コメントは受け付けていません。