サロベツの大地とあなたを結ぶ

9月21日に稚内近郊でガン・ハクチョウの渡り調査をしていました。

北からサロベツに向けてヒシクイが渡って来ていました。
ヒシクイ

その近くの水たまりができた牧草地にはムナグロの若い個体がいました。
ムナグロ

近くの堆肥場にはオオジシギがまだ渡らずにいました。この季節のオオジシギは見つけるのが大変です。
オオジシギ

チュウヒの幼鳥も飛んでいました。この近くで巣を見つけていませんでしたが、どこかで幼鳥が巣立っていたようです。
チュウヒ

長谷部

コメントは受け付けていません。