サロベツの大地とあなたを結ぶ

今朝(11月23日)、凍ったデントコーン畑で採食するタンチョウのペアがいました。
DSC_4248
サロベツ地域は17日~20日にかけての降雪により一時30cmほど積雪したので、すでに移動したと思っていましたがまだ滞在してくれていました。
DSC_4245
体を震わせて雪を落としています。
それにしても足元が寒そうです。
DSC_4260

凍っているので食物を探すのも大変そうでした。
DSC_4321
DSC_4324-3

以前のブログでも紹介しましたが、サロベツのタンチョウは
例年11月下旬ごろ道東地域に越冬のため渡っていきます。
今年はいつまでいてくれるのでしょうか?

川﨑

コメントは受け付けていません。