ハクチョウの渡り

  • 2017年10月27日
  • 自然情報

ハクチョウの渡り

すでにピークは過ぎてしまいましたが 10月上旬~中旬にかけて多くのハクチョウたちがサロベツ地域にも飛来してくれました。 隊列を組んで渡っていく様子です。 DSC_2740 DSC_2762 その中の一家族になぜか首を上げたまま(上手くのばせずに?)飛行する幼鳥がいました。 たまたまだったのか、生まれつき首が伸ばせないのかはわかりませんが、見ている間はこのままの状態で飛んでいました。 DSC_2736 渡り途中には周辺の農耕地にも飛来し、休息、食事などをしてから南への旅を続けていきます。 (写真はオオハクチョウ) DSC_2452 DSC_2476 DSC_2477 川﨑

過去の記事