サロベツの大地とあなたを結ぶ

繁殖期が終わりにさしかかった7月31日にまだまだサロベツには小鳥たちが子育てをしていました。

見かけることが少なくなったノゴマは餌を運んでいました。
ノゴマ

アオジも餌を運んでいました。
アオジ

ノビタキの幼鳥です。
ノビタキ

長谷部

コメントは受け付けていません。