サロベツの大地とあなたを結ぶ

7/22(水)、サロベツ湿原センターの累計来館者数が30万人に達しました!

当施設は、旧ビジターセンターに代わる国立公園の新たな拠点施設として2011年4月にオープンしました。以来、毎年およそ5万人の方にご利用いただいており、2013年6月に10万人、2015年5月に20万人を達成してきておりました。

見事30万人目になられた幸運なお客様は、千葉県からお越しの小早川様ご夫妻でした。

IMGP8982

30万人目を記念して、当センターの管理運営団体である認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワークの
嶋崎事務局次長より、記念の花束と豊富町特産品詰め合わせセットの目録を贈らせていただきました。

サロベツにいらっしゃるのは初めてとのことですが、ぜひ一度来てみたかったそうで、今回のご旅行の目的地が「サロベツ湿原」だったとお聞きして、私たちスタッフも大変嬉しく思いました。

IMGP8985

30万人目になられたご感想としては、
「思わぬことでとても嬉しいです。旅行の良い記念になりました。」
「豊かな自然が残されていて良かったです。また、かつて失われた自然を皆さんで
再生させようとされていることに敬意を表します」

「映像で見るのと違い、小鳥の声、風の音、草の香りを五感で感じられて贅沢でした」
「子供たちと一緒にされている活動は、時間はかかってもこれからもぜひ継続していって下さい。
このまま緑の湿原が残されていくと良いです」などとお話しいただきました。

小早川様、この度は誠におめでとうございました。ぜひ再びサロベツの地にお越し下さい。
私たちもサロベツの豊かな自然があり続けるよう、これからも大切にしていきたいと思います。