サロベツの大地とあなたを結ぶ

11月26日に稚内市の増幌川沿いに鷹柱ができていました。
鷹柱

オオワシの幼鳥やオジロワシの成鳥に近い若鳥がいました。
オジロ幼

オジロ成

この幼鳥はなぜか松の枝を持っていました。
松

オオワシもいました。
オオワシ

実はこんなにワシがたくさんいる場所に風車の建設計画があります。こちら

環境大臣意見により、影響が著しい場所の風車の建設はとりやめの方向にいっていますが、それでもまだたくさんの風車が建設される予定です。

風の強さなどを計測する風況ポールのまわりにはたくさんのワシが飛んでいました。
風況ポール

ここに来るワシが今度どうなるのか心配です。
とまり

長谷部

コメントは受け付けていません。