サロベツの大地とあなたを結ぶ

10/29に行われたたミズナラ植樹活動
「どんグリーンの森づくり」
豊富町内外から、50名以上の方々にご参加ご協力いただきました。
未来の豊かな森をイメージしながら、
ドングリから育てた140本ほどの苗木を、みんなの手で、一本一本 丁寧に植えました。

01

ご参加ご協力いただいた皆様、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました!

%e7%a0%82%e4%b8%98%e6%9e%97%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8

北海道北部、日本海沿岸「稚咲内砂丘林」は砂丘の上に数千年かけて成立した珍しい森で、
国立公園の特別保護地域に指定されています。
しかし、過去の人間活動の影響で3haが失われたため、
平成17年から地域住民とNPO、町が一体となって再生活動が始まり、12年目を迎えました。

今まで活動にかかわっていただいた方は延べ1500名以上、植えた木は約5,000本に上ります。

18

稚咲内小学校前に集合!

03

ドングリから育てた
この苗木を植えていきます。

04

たくさんの苗木を準備。
05

稚咲内海岸砂丘まで運びます。
06

その頃、砂丘では、土を準備。
07

苗木を運びます。
09

一本一本、苗木を丁寧に植えていきます。
10

11

12

未来の豊かな森をイメージして。
13

14

いい汗をかいたあとは、みんなで昼食会!
手作りの豚汁とおにぎりなど、
みんなで食べると美味しさ倍増です★

15

17

ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした!
これからも皆の手で、未来の森を育てていきたいと思います。

今後とも、ぜひご協力をお願いいたします。!