サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツ湿原センターHP
最新開花情報を更新しました。

 〈サロベツ湿原センターHPはこちら〉

今年のサロベツ湿原のエゾカンゾウは、
霜などの天候条件や鹿の食害により
控えめな咲きぶりだった昨年よりさらに少なく
緑の中にポツリポツリと咲いている状況となりました。

IMGP3957

湿原センターから車で10分、日本海側の海岸線
「日本一走りたい道」と言われる道道106号線(通称オロロンライン)は、
エゾカンゾウ、エゾスカシユリ、エゾノシシウドなどが咲いていました。
現在は、エゾニュウ、ハマナスなどが見ごろです。

1467177850723 - コピー

一期一会の景色に、どうぞ会いにいらしてください。

コメントは受け付けていません。