サロベツの大地とあなたを結ぶ

5月10日に九種湖湖畔などに小鳥がたくさんいました。

まずは一番たくさんいたアオジです。
アオジ横

石の上にはノゴマがとまっていました。
ノゴマ

湖畔のヤナギの木にはヒガラがとまっていました。
ヒガラ1jpg

花を一生懸命食べているようでした。
ヒガラ2
ヒガラ3

ベニマシコはふきの花を食べていました。
ベニマ蕗

雌もいました。
ベニマ雌

礼文島ではコマドリが賑やかに鳴いていました。
コマドリ前

とてもきれいな声で鳴くのですが、やぶの中にいるためなかなか姿を見ることが難しいです。
コマドリ横

はせ

コメントは受け付けていません。