サロベツの大地とあなたを結ぶ

【完成】エコモーDAY2015チラシA4

平成27年10月12日(月・祝)に環境省稚内自然保護官事務所主催で、「サロベツ・エコモーDay」が開催されます。

当イベントは「湿原と農業の共生」をテーマに、サロベツ湿原の自然や、その広大な自然の中で育まれた農業、そして自然再生の取り組みを身近に感じていただくことを目的として平成24年度に始まり、今年度で4回目を迎えます。昨年は晴天に恵まれ、約290名の来場がありました。今年もサロベツ湿原センターを拠点に様々な催しが予定されておりますので、是非ご参加下さい。

なお、詳細はチラシをご覧いただき、ご不明な点はお問い合わせ下さい。

<行事の内容等について>
● 開 催 日:平成27年10月12日(月・祝)10:00~15:00
● 場   所:サロベツ湿原センター・レストハウスサロベツ
● 対   象:どなたでも自由にご参加いただけます。

※主なイベントは午前中のみ・午後からは記念フォーラム
※荒天の場合、屋外のイベントは中止となります

当日は、以下の催しが会場各所で並行して行われます。時間にご注意下さい。

1.上サロベツ自然再生協議会10周年記念&ラムサール条約登録10周年記念講演会 
【楽しみながら30年!共感によってひろがる活動の輪】:13:30~15:00
阪野 真人 氏(認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト事務局長)
⇒北海道東部の浜中町に位置する霧多布湿原において、30年以上に渡って湿原の保全や教育普及、地域活性化に取り組む認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト事務局長の阪野氏をお招きして、現地での保全活動の様子や、楽しみながら活動の輪を広げていく工夫などについてお話を伺います。

2.自然再生協議会10周年記念パネル展・クイズラリー:10:00~13:00
⇒上サロベツ自然再生協議会設立10周年を記念するパネルや、エコモー☆サポーターによるサロベツ・エコモー・プロジェクトのPR、自然再生の取り組みを紹介する展示コーナーのほか、パネルを見てクイズに答えると(株)豊富牛乳公社提供の豊富牛乳がもらえるクイズラリーを開催します。

3.ラムサール条約登録10周年記念パネル展:10:00~13:00
⇒サロベツ原野がラムサール条約に登録されて10周年を迎える今年、北海道内13カ所の条約湿地を紹介するパネル展を開催します。

4.サロベツの子ども達によるネイチャーガイドツアー&フィールドビンゴ配布:10:00~11:30
⇒日頃からサロベツ湿原センターを拠点に活動している子供たちによるガイドツアーを実施します。また、ガイドなしでも利用者の方が自分たちで楽しめるようにフィールドビンゴカードを配布します。

5.サロベツを食べよう:11:00~無くなり次第終了
⇒湿原センターに隣接するレストハウスサロベツにて、エコモーDay当日限定豊富牛乳等の地元食材を使用したオリジナルメニューが登場します。

6.はしご車の上から湿原を眺めてみよう:10:00~13:00
⇒特別にはしご車に乗せてもらい、高い場所から湿原を展望していただきます(先着順)。また、過去にサロベツ湿原ではタバコの火が原因とみられる火災が発生していることから、秋の火災予防運動一環として来場者の防災意識を高めてもらう機会とします。

7.トラクターに乗ってみよう・牧草ロール展示:10:00~13:00
⇒サロベツ湿原センターの駐車場に、農家の方の協力を得てトラクターや牧草ロール、ラップサイレージを展示します。ラップサイレージについては子供が絵を描けるようになっており、親子で来場しても楽しめます。

8.ポニーの幌馬車:10:00~13:00
⇒サロベツ湿原センターを周回するコースで、「ポニーの幌馬車」を実際に運行します。サロベツの開拓期において馬が活躍した歴史を知りながら、親子でも楽しめる企画です。ガイドが同乗しながら浚渫船やサロベツ湿原の特徴、センター概要などを解説します。

その他:当日は豊富温泉から豊富市街地を経由して会場のサロベツ湿原センターまで送迎するワゴン車を運行します。

チラシについては下記をダウンロードしてください↓
エコモーDAY2015チラシA4