サロベツの大地とあなたを結ぶ

8月30日に日本野鳥の会道北支部の探鳥会に行ってきました。

今回の探鳥地はメグマ浜と声問岬でした。

メグマ浜ではすぐにトウネン(右)の集団が現れました。メダイチドリ(左)も混じっていました。
メダイトウネン

メダイチドリです。浜なので近くから観察できます。
メダイ

少し大きいハマシギもいました。
ハマシギ

探していたミユビシギも現れました。
ミユビ

帰りにはアジサシがとまっていました。
アジサシ

アジサシ飛び

声問岬には警戒心の薄いトウネンがいました。
3羽

実に近いです。
トウネン

なんと水浴びまで始めました。
水浴び

参加人数は少なかったですが、疋田英子さんがじっくり案内してくれたので、充実した観察ができました。

はせ

コメントは受け付けていません。