サロベツの大地とあなたを結ぶ

6月27日にサロベツにアカモズがいました。

発見したのは、北大でアカモズの研究をしている北沢宗大さんです。
藪

北沢宗大 撮影

このアカモズは餌を運んいでたので、サロベツで繁殖していることになります。
餌

北沢宗大 撮影

近年アカモズの確認情報がなかったので、サロベツからいなくなったのではないかと懸念していましたが、見る人が見れば見つかるものですね。

はせ

コメントは受け付けていません。