サロベツの大地とあなたを結ぶ

平成27年6月21日
サロベツフットパス利活用プロジェクトチーム、豊富町教育委員会、当法人の三者共催により「サロベツフットパス温泉コース」を歩くイベント「とよとみフットパス2015春」を開催しました。
当日は天気に恵まれ、心地よい陽光とそよ風の下、豊富町民や豊富温泉に滞在中のお客様を中心に32人(スタッフ含めて48人)の参加者のみなさんと全長約6.5kmのフットパスを歩きました。

15062101
(大勢のみなさんにご参加いただきました!)

植物を中心とした周辺の自然や町の歴史を解説し、花や虫をルーペで観察したり、花の蜜を吸ったり、葉の匂いを嗅いだり、水鳥をフィールドスコープで観察したりしながら歩きました。

15062102
(オドリコソウの花の蜜、どんな味がしたかな??)

そして、今回もコース途中の「さろべつ工房」にて「農村生活文化伝承活動を進める会」さんお手製のイタドリの漬物と牛乳餅の試食&販売コーナーを開設!
今年は新商品、イタドリジャムとルバーブジャムもあり、例年通り大好評!販売コーナーの商品も見事に完売しました。
「農村生活文化伝承活動を進める会」さん、ご馳走様でした!ありがとうございました!

15062103
(イタドリの漬物と牛乳餅に舌鼓)

今回も天気に恵まれ、楽しく自然観察し、心地よい汗をかいて、おいしいものも食べて、充実した休日となったとご好評いただきました。

サロベツフットパス利活用プロジェクトチームでは、来年秋の「全道フットパスの集い」豊富町での開催に向けて、サロベツフットパスの利活用促進に取り組んでいます。
サロベツフットパスの公式サイトも作成予定ですので、こちらも公開になりましたら当法人のサイトでもご案内いたします。

平成27年6月22日の北海道新聞さん道北版(22面)にて、当イベントを取り上げていただきました!
DP150622

ヨッシー