サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツ湿原センターのブログを更新しました。

12月は例年になく悪天候が続き、積雪量も多いかと思われます。
ブログでも紹介されていますが、サロベツ湿原及び海岸線にはオジロワシ、オオワシ、ケアシノスリといった猛禽類の他、中々お目にかかれないシロハヤブサも渡ってきております。

こういった猛禽類の情報をはじめ、冬ならではのサロベツの魅力を今後とも発信していきますので、よろしくお願い致します。

IMGP0301


141227サロベツ自然情報(サロベツ湿原センターブログ)

コメントは受け付けていません。