サロベツの大地とあなたを結ぶ

12月20日(土)、サロベツ湿原センターでエコキャンドル作りとお餅つき大会を開催しました。当日は地域内外から総勢58名の参加者が集まりました。

まずは、豊富温泉のホテルで活用された廃油を使ってエコキャンドルを作りました。空き瓶に芯となる糸を入れ、凝固剤入りの廃油を注ぐとあっという間に完成です。
IMGP0208
IMGP0228

そのままだと見た目が寂しくなりますので、仕上げとして瓶に飾り付けを行いました。ビーズやシール等を瓶に貼りつけ、それぞれ色鮮やかな素敵なキャンドルを作ることができました。
FullSizeRender

完成したキャンドルは、来年2月14日・15日に予定されている「豊富温泉ゆきあかり」会場にも設置されます。会場の様子は来年UPします。乞うご期待。

キャンドル作成後はお待ちかねのお餅つきです。
一つきごとに参加者全員から「ヨイショー!!」のかけ声が上がり、大いに盛り上がりました。ついたお餅はあんこ餅やお汁粉、お雑煮に入れて食べました。大変好評だったようで何度もおかわりをする参加者が大勢いました。ごちそうさまです。
IMGP0239

IMGP0268

_IGP7493

今回はたくさんの地域の方々にご参加いただきました。例えば、保育園の時から毎年参加してくれている小学生、「なまら!!サロベツ∞クラブ」の子ども達、夏にサブレンジャーとして活動してくれた高校生、ご家族で参加していた地域の方々、さらにスタッフでいえば当法人の会員をはじめ、町の教育委員会、そして豊富温泉を中心に活動されている方々に関わっていただき、地域とのつながりが広がってきていることを感じることができました。

来年以降も地域とのつながりを深め、たくさんの方々に関わっていただける地域に根付いたNPOとして活動していければと思います。
IMGP0288