サロベツの大地とあなたを結ぶ

平成26年11月8日(土)、稚咲内砂丘林再生活動「どんグリーンの森」づくりを開催しました。

当活動は、過去に牛の横断や長年の風雪により約3haの砂丘林が失われた場所を再生させるため、平成17年度から原産地ミズナラを種(ドングリ)から育てて、管理し、植樹を行っております。

当初11月3日に行う予定でしたが、悪天候のため11月8日に延期となっておりました。

参加者は地域の方々や近隣市町村の方々をはじめ、稚咲内町内会、豊富町役場、宗谷総合振興局、稚内開発建設部、環境省、林野庁といった関係機関の方々、そして「なまら!!サロベツ∞クラブ」の子ども達が集まり、総勢45名となりました。

たくさんの方々にご参加いただいたこと、そして宗谷総合振興局林務課の方による苗木の植え方レクチャーもあり、410本植樹することができました。
P1170075

P1170086

P1170091

苗木が大きく育つまで時間がかかりますが、参加した子ども達と同様に立派に大きく育てていくために、次年度以降も継続して活動していきます。

また当活動にご参加・ご協力の程、よろしくお願い致します。

IMGP9682