サロベツの大地とあなたを結ぶ

平成26年10月4日(土)に環境省稚内自然保護官事務所の主催で「サロベツ・エコモー・ツアー2014 幻の落合沼で生き物調べ」が開催されます。

サロベツ湿原センター北側の湿原は昭和30年代のサロベツ放水路掘削により湿原の水が放水路に流出して乾燥化が進み、かつて湿原内にあった落合沼も消失してしまいました。しかし、湿原から放水路に向かって掘られた水抜き水路を埋め戻すなどの自然再生事業の取り組みの結果、現在では沼が復活し水鳥なども訪れるようになりました。

ツアー当日は、サロベツ湿原センターにて上サロベツ自然再生協議会の取り組み等に関する説明を受けた後、環境省レンジャーと当会の自然ガイドが引率し「落合沼」を見学します。現地では、参加者の方々に沼の水生生物調査にご協力いただき、今後もそのモニタリングを続けていく予定です。

このツアーは、普段は一般の立ち入りを禁止している調査用木道をご案内し、自然再生の最先端を見学するツアーです。数少ない機会ですので、是非お申込みください。

開催日時等の詳細は下記のとおりです。

■日時:平成26年10月4日(土) 9:30~12:30ごろ
※荒天の場合、翌日(10月5日(日))に延期
■場所:サロベツ湿原センター
■参加費:無料
■定員:15名
■申込期限:平成26年10月3日(金)
■持ち物・服装:防寒着(汚れても良い、動きやすい服装)、雨具、長靴(数量限定ですが、貸し出しも可能です)
■申込先:サロベツ湿原センター tel 0162-82-3232 fax 0162-82-1009 e-mail center☆sarobetsu.or.jp (☆を@に書き換えてご使用ください)
■主催:環境省稚内自然保護官事務所

※豊富温泉並びに豊富町市街地からバスでの送迎を行います。バス送迎を希望される方はお申し込み時にお伝えください。
バス送迎の方は「豊富温泉ふれあいセンター」に9:00 または「豊富町定住支援センター ふらっと☆きた」に9:15までにお越しください。

s-141004サロベツ・エコモー・ツアー(落合沼)チラシ

PDF版チラシ