サロベツの大地とあなたを結ぶ

平成26年9月13日(土)に環境省稚内自然保護官事務所の主催で「サロベツ・エコモー・ツアー2014 よみがえれ湿原!泥炭採掘跡地へ」が開催されます。

サロベツ湿原センターの南東部では、1970年から2003年までの間、湿原の泥炭採掘が行われ、畑などで用いる土壌改良材などが生産されていました。泥炭採掘は、採掘開始時の高層湿原面積の約16%に当たる150haあまりの範囲におよびました。現在では、泥炭採掘跡地に湿原の植生を再生するため、環境省などによる自然再生事業が行われています。

ツアー当日は、サロベツ湿原センターにて上サロベツ自然再生協議会の取り組み等に関する説明を受けた後、環境省レンジャーと当会の自然ガイドが引率し、サロベツ湿原センターの南東部にある「泥炭採掘跡地」を見学します。また、現地では、参加者の方々に植生回復のためのネット張りの作業に協力いただき、今後もそのモニタリングを続けていく予定です。

このツアーは、普段は一般の立ち入りを禁止している調査用木道をご案内し、その自然再生の最先端を見学するツアーです。

数少ない機会ですので、是非お申込みください。

開催日時等の詳細は下記のとおりです。

■日時:平成26年9月13日(土) 9:30~12:30ごろ
※荒天の場合、翌日(9月14日(日))に延期
■参加費:無料
■定員:15名
■申込期限:平成26年9月10日(水)
■持ち物・服装:防寒着(汚れても良い、動きやすい服装)、雨具、長靴(数量限定ですが、貸し出しも可能です)
■申込先:サロベツ湿原センター tel 0162-82-3232 fax 0162-82-1009 e-mail center☆sarobetsu.or.jp (☆を@に書き換えてご使用ください)
■主催:環境省稚内自然保護官事務所

s-140913サロベツ・エコモー・ツアー(泥炭採掘跡地)チラシ

PDF版チラシ