サロベツの大地とあなたを結ぶ

平成26年度「元気な湯治プロジェクト」定期体験プログラムの第2~4回を実施しました。まとめての報告で恐縮ですが、以下にそれぞれ報告いたします。

★第2回「流れ星を浴びよう!温泉星空観察会」 平成26年7月28日実施

当初、7月27日開催予定でしたが、雨天のため一日延期しての実施となりました。
延期での開催で月曜日となりましたが、お子様を含み9名のご参加をいただきました。道内のほか神奈川県や奈良県からお越しの豊富温泉に滞在中の方々、町外から豊富町に移住されてきた方々、平日にもかかわらずこの観察会のために天塩町から足を運んでくださった方々にお集まりいただきました。

豊富温泉スキー場ゲレンデ下にある「自然観察館」館内で当日見られる星座や流星について解説した後、観察館前のグラウンドにブルーシートを敷いて、寝袋にくるまりながらカウンターで流星を数えました。
低空はやや霞んでいたものの、21時過ぎに急速に雲が流れてきて一面を覆うまでは概ね晴れ渡った夜空で、三大流星群の一つ「ペルセウス座γ流星群」のほか、前夜に極大を迎えた「みずがめ座δ南流星群」に「やぎ座α流星群」と3つの流星群の出現時期であったため、多数の流星が見られ大変好評でした。流星があまりに頻繁に流れるので、星座の解説は通常よりかなり控えめになりました。
下見の時にはついていなかった街灯が1つ点灯していて、本来より星空が見づらかったのは少し残念でしたが・・・

「大きな流れ星には興奮しました」
「星の数の多さはすばらしかった~」などご好評いただきました。

★第3回「今年一番大きな月(スーパームーン)を見よう!豊富温泉お月見会」 平成26年8月10日実施

当日のお昼に同会場(自然観察館)で「豊富温泉研究シンポジウム」が開催されたこと、年に1回限りの天文現象が対象であるため延期できないことから、「参加費無料!しかも月見団子付き!」と銘打ったこともあり、シンポジウム参加者を中心に40名以上のみなさんにご参加いただきました。

自然観察館館内で、月に関する民話や科学、スーパームーンについてのお話の後、グラウンドで大きな満月を見る・・・予定でしたがお昼過ぎから急に発達してきた分厚い雲に覆われて、まったく月を見ることはできませんでした。
とはいえ、豊富高校のサブレンジャーのみなさんお手製の「月見団子」の試食のおかげもあって、
「また是非参加したい」
「月について、大変興味を持った」
とご好評いただきました。

s-IMGP6241

★第4回「サロベツ湿原センター木道ナイトハイク&星空観察会」 平成26年8月25日実施

当初、8月24日開催予定でしたが、50年に1度ともいわれる大雨のため一日延期しての実施となりました。
延期での開催で月曜日となりましたが、お子様を含め道内や本州各地より豊富温泉にお越しの18名のみなさんにご参加をいただきました。

参加者の皆さんをご宿泊の宿までバスにてお迎えし、バス車中で当日見られる星座や流星、サロベツの自然などについて解説しながら、サロベツ湿原センターへ移動しました。

湿原センターへ到着すると、前日の大雨そして当日のお昼までの分厚い雲が嘘のように雲一つない全天澄み切った星空が出迎えてくれました。
新月の夜で真っ暗闇の湿原の木道を、脇に並べた小さなランタンの灯りのみを頼りに木道のデッキまで歩いて、デッキの上にブルーシートを敷いて寝転がりながら星空観察しました。
全天の星が隅々まで見渡せたので、各方角の星座をじっくりと解説できました。
流星については、当日は「はくちょう座κ流星群」「やぎ座α流星群」の出現時期とはいえ、いずれもそれほど流星出現数の多い流星群ではなく極大日からも日数が経っていたためそれほど期待していませんでしたが、澄み切った夜空のおかげで参加者のほぼすべての方が流星を見ることができ、特に「やぎ座α流星群」の群流星と思われる分裂しながらゆっくりと長い尾を引いて流れるひときわ明るい火球もいくつか出現しました。
天の川も北東の地平線から南西の地平線まで夜空を流れる姿を見ることができ、参加者のみならずスタッフ一同も大感激の夜空でした。

「天の川が見られて感動した」
「北海道の自然を五感で感じることができました」
「詳しい説明をしていただき、とても分かりやすく楽しむことができ、大満足です。」
などご好評をいただき、中には前日の大雨で礼文島に行く予定が中止となったために豊富温泉に滞在していた方もいらっしゃって「礼文には行けなかったけど、おかげでこんな素晴らしい星空を見られて良かった」と言ってくださる方もいらっしゃいました。

s-_IGP9244_retouched

s-_IGP9238_retouched

北海道新聞さんも取材にお越しくださり、記事に取り上げていただきました。先方の許可をいただいて、記事の切り抜き画像を掲載します。

道新8月27日31面

なお、平成26年度「元気な湯治プロジェクト」の定期体験プログラムの星空観察会は次回9月22日(月)(翌日は秋分の日で祝日)を最終回として予定しています。