サロベツの大地とあなたを結ぶ

湿原センターで行っている活動を8月に礼文で発表することになりました。
センター周辺に在来の植物を育てて植えようという活動で、環境省業務で試験的に行っているものです。

イベントの詳細は以下の通りです。

H2608hanaippaisinpo

湿原センターは工場跡地に建てられており、センターの窓から見える景色はクサヨシの繁茂する草地です。
遠くから訪れた方の中にはこうした風景にがっかりし、湿原部まで進まずに戻ってきてしまう方々も少なからずいます。

こうした背景から、センター南側の工場跡地に湿原の花々の咲く場所、湿原部へと続く木道の導入部となる場所を造ろうとしています。
活動を始めてから今年で4年目を迎え、これまでの苦労や将来の夢、展望などを紹介ようと思っています。

当日は、礼文の花の移植活動も行われるようです。
ご興味のある方は、下記までお問い合わせ下さい。

礼文島自然情報センター(電話0163-85-7830 担当 村上)