サロベツの大地とあなたを結ぶ

12月21日(土)、サロベツ湿原センターにて鳥の巣箱づくり&お餅つき大会を開催しました。

豊富町内をはじめ稚内からも参加者が集まり、総勢65名となりました。

まずは巣箱づくり。

お友達同志や親子で協力しながら作業を進めることができました。板の厚さは1.5cmと薄いながらも上手に金づちを使い釘を打ち込んでいました。仕上げにマジックで色を塗ったり絵を書いたりとオリジナルの巣箱が完成しました。どんな野鳥がやってくるか楽しみですね。

IMGP7058IMGP7078

 

 

 

 

 

 

IMGP7081IMGP7205

 

 

 

 

 

 

巣箱作りが終わると、次はいよいよお餅つきです!

「ペッタンペッタン」みんな一生懸命お餅をついていました。

IMGP7125IMGP7149

 

 

 

 

 

 

大人も子どもに負けじと「ペッタンペッタン」!真剣な眼差しです!。ついたお餅は、お雑煮、おしるこ、あんこ餅、きなこ餅にして食べました。大変好評で何回もおかわりをしていました。

IMGP7169IMGP7175

 

 

 

 

 

 

これで今年の大きな行事は終了しました。今年1年、たくさんの方々にご協力いただきながら、イベントや普段の業務を進めることができました。本当にありがとうございました。また来年も楽しい企画が目白押しですので、是非ご参加ください!