サロベツの大地とあなたを結ぶ

6月28日、豊富小学校3学年の遠足プログラムということで、40名の子ども達が来館しました。

湿原センターでは①館内ウォークラリー、②子どもたちによる質問タイムを行いました。

その後、初夏のサロベツ原野ビンゴカードを手渡し、ビンゴカードに載っている植物を探してきてもらいました。コツマトリソウやタテヤマリンドウといった小さいお花も無事見つけていたようです。

満開のエゾカンゾウ+コバイケイソウ+利尻富士といった初夏のサロベツ原野の景色を堪能しながら散策できたこともあり、普段からも来ても良い?という子ども達の可愛いお言葉を頂きました。