コモチカナヘビ

母親がお腹の中で卵を孵し、子トカゲの姿で生まれてくるという爬虫類としては変わった生態を持つトカゲの仲間。大陸では、ロシア極東~ヨーロッパ北部に広く分布するが、日本ではサロベツ周辺のみで見つかっている。少し肌寒い晴れた日に、日光浴のために木道に現れる。