施設についてSarobetsu Wetland Center

2011年4月、サロベツ原野の玄関口に建つ環境省の案内施設として「サロベツ湿原センター」がオープンし、「認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク」が管理運営を行っています。この施設は「人と自然の共生」をテーマに、太陽光発電や、ヒートポンプ暖房など、自然エネルギーを利用し、化石燃料に頼らない環境に配慮した建物となっています。

展示が充実した館内では、湿原の成り立ちや、そこに生息する動物や花々、地域の人々の暮らしや産業、かつて行われていた泥炭採掘の歴史などについて、写真やパネル、豊富な映像資料から知ることができます。

また、同年12月には東映60周年映画『北のカナリアたち』のロケ地として使用され、主演の吉永小百合さんや、センターのスタッフ役として満島ひかりさん、駿河太郎さんなどのキャストが訪れました。

  • 住所

    〒098-4100 北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地アクセス

  • TEL

    0162-82-3232

  • FAX

    0162-82-1009

  • e-mail

    center@sarobetsu.or.jp

  • 開館時間

    【 5月〜10月 】9:00~17:00 (休館日/なし)
    ※【 6月〜7月 】は8:30~17:30
    【 11月〜4月 】10:00~16:00 (休館日/月曜日、年末年始)

  • 設備

    車椅子、オストメイト対応の多目的トイレ、おむつベッド
    ※利用時間は、センター開館時間と同じ