ツメナガセキレイ

お腹の鮮やかな黄色が清々しい。いくつかの亜種があるツメナガセキレイのうち、サロベツにやってくる亜種は、かつてはキマユツメナガセキレイと呼ばれていた。この亜 種ツメナガセキレイは、大陸から直接サロベツ周辺に渡ってきて繁殖している。日本で定期的に見ることができるのはこの地域のみである。