サロベツの大地とあなたを結ぶ

なまら!!サロベツ∞クラブ

地域の子ども達を対象にして、サロベツの自然を体感する活動や地域との交流活動などのプログラムを四季を通じて行っています。
具体的には、以下の活動を実施しています。

この活動を通して、人と自然と地域を愛し、相互のつながりを大切にする心を養うことを目標にしています。
サロベツの素晴らしさを地域内外へ発信できる人に育つことを願っています。
 
 
1.サロベツを調べる、保全する

  • サロベツ湿原に生息する動植物の動植物の調査
  • 国立公園への外来植物の侵入防除
  • 湖沼(ペンケ沼等)の清掃活動
  • 稚咲内砂丘林の植樹活動

 
2.地域産業を知る

  • 地域産業(酪農業、漁業等)と連携した活動

 
3.サロベツを伝える、発信する

  • 北海道子どもラムサール交流会への参加
  • 他地域の活動団体と連携した体験活動
  • 町の文化祭へ活動パネルの出展
  • サロベツ湿原センターでの活動報告会

サロベツ自然語講座

主に地域住民(高校生以上)を対象に、サロベツの自然の魅力を人に伝えることのできる人材の育成を目標としたサロベツの自然を、受講者のみなさんと共に学ぶ講座です。

平成19年度より毎年度開講し、平成24年度までは7~11月に月1回、平成25年度からは5~10月と1~2月に月1回実施しています。同年度内では毎回異なるテーマに基づいた内容を実施して毎回新たな発見があるような構成をとっています。


 
また、原則的に毎回、屋内での講座とフィールドワークを組み合わせ、実体験を通した記憶に残る自然学習の場となっています。
 
 

学校訪問、課外学習受入れ

上記の他にも、小中学校へ出向いて出前授業、サロベツ原野での課外学習などに対応しています。
 
お気軽にお問い合わせ下さい。