お知らせnews

「さろママ」さんの木道観察会が行われました

サロベツ・エコモー・プロジェクトに活動を登録されている「サロベツでのびのび育てるママの会(通称さろママ)」さんの親子木道観察会が開催されましたので、ご紹介させていただきます。
サロベツ・エコモー・プロジェクトの詳細についてはこちら(公式サイト)

6月28日(日)、この日は地域の親子4組、計10名がサロベツ湿原センターに集まりました。最初にエントランスで挨拶と説明を済ませて、みんなで木道へしゅっぱ~つ!!

早速子どもたちが何か見つけました。木道に咲いているお花のマップを見ながら散策し、本物を見つけるとスタンプがもらえます。

この紫色のお花は何かな?カキツバタっていう名前なんだって!

もっと歩いて行ってみようよ。木道の先には何が待っているのかな?

あっ、エゾカンゾウ見~つけた!お星さまみたいできれいだね~。

木道を先へ進むと急に目の前の景色が開けてきました。

小さなお花もたくさん咲ているね。このピンクのお花はツルコケモモかな?

小鳥が飛んでいるね。かわいくさえずっている声も聞こえるよ。

いい匂いの葉っぱがあったよ。


こっちはコーラみたいな匂いがするんだって。

エゾカンゾウが増えて来たね。わ~、すごいすごい!

ペンチに座って記念写真をパチリ。自然に包まれて気持ちいいね。

このたくさんある葉っぱはなんだろう??

コバイケイソウのお花ってルーペで見ると可愛いね。

ねぇ、遠くを見て見て!すごいね~。

ず~っと向こうの方までエゾカンゾウが咲いているね。

みんなすごいね、たくさん面白いものを見つけたね。

あ、ほら見て、ここに…。

ホロムイイチゴのお花があったよ。

親子での~んびり、とっても楽しそうな湿原散歩でした。

今度は幌延ビジターセンターのお散歩も企画しているみたいですよ。詳しく知りたい方は、さろママさんのホームぺージを覗いてみて下さい↓

サロベツでのびのび育てるママの会ホームページ