ハイイロチュウヒ

狩りが大変上手な湿原の鷹“チュウヒ”の1種。夏は大陸の北方で繁殖し、冬は日本列島や大陸南部で過ごす。サロベツには渡りの途中、春と秋に訪れる。その美しい姿に見とれていると、あっという間に飛び去ってしまった。